どうなることやら。

どもども。
所属グループの方のブログも書いたのでみてね。


先日は、新曲のレコーディング。
レコーディングスタジオでの収録も、もう3回目?4回目?となって、慣れてきました。

最初は慣れない機材、慣れない響き、ヘッドセットやら…と戸惑いだらけでしたが、最近は楽しくて。
僕の歌った声を「機械」を通してキレイに録ってくれるから、ありがたいなとか嬉しいなって思っています。
来月はライブ・コンサート。コロナが悪化したら中止とかになりかねないけど、無事に実施されることを願うばかりですよ…。

昨夜は、文化庁の助成金の書類作成を夜な夜なやっていました。
大学職員だった頃の経験があるからか、ああいった官庁に提出する書類作成には苦手意識はなくて。
今回の申請は「事前に何を購入するかを決めておく」必要があったので、どの機材を購入して、どんな事ができるかな…って考えながら作っていました。

今年は持続化給付金だったり、文化庁の助成金だったり。僕は対象外だったのでもらえなかったけど、家賃支援給付金とか色々と周囲の音楽家も補助金・助成金をもらいながら乗り切っている人も多くいます。早々にバイトや転職に切り替えた人たちのほうが、現状として落ち着いているし正解だったかなとは思うけれど、こうしてなんとか音楽を続けるモチベーションを維持できているのも、国の支援あってこそ…なのかなと思います。

早いところコンサートやリサイタルやって、収入を得ていきたいなとは思うんですが、毎日ニュースをみてモヤモヤしています。
はやく落ち着くと良いな…。

さて、ではまた。

カレンダーとか。

そういえば、僕。
事務所のカレンダーに載ります。

人生初の自分が載ったカレンダー…笑
親戚がまとめて買ってくれているようだけど…なんか嬉し恥ずかしですね。

【2021年オフィシャルカレンダー】
■Web販売 11/13(金)11:00〜11/27(金)17:00まで
https://companyeast.base.shop

■TEL販売 11/18(水)11:00~11/27(金)17:00まで カンパニーイースト 03-6427-0162(平日11:00~17:00)
■金額 3,000円(税込)
■COMPANYEASTに所属するアーティストのカレンダーです。

明日までということで。
もし欲しい人がいたら。ぜひ。

久々に。

久々に、こちらのブログも書いてみようかな。
春に事務所に所属してから、個人ブログの扱いについては悩んでいて。
グループブログでは2週間おきに、日曜日に更新していることもあって、こちらは久々。

ここは「僕の個人のサイト」だから、きっと自由に書いても…大丈夫だよね?笑
生存確認と、このサイトを「継続するつもりがあるよ」って意思表示のために今日はこちらに書きたいなと思います。

近況報告をするとすれば。
生きているといえば、生きているし。死んでいるといえば、死んでいる状況が続いています。
世界的なコロナの影響で、ほとんどのイベント業の人は瀕死だろうし、僕も瀕死。

春に大学職員の仕事をやめて、オーディション受けて受かったはいいものの。
ほぼ仕事無しの状況が続いていることもあって、収入はほぼ途絶えているし。コロナに加えて事務所に契約したことによって、音楽活動の個人の自由が変わったこともあって。もともと持っていた生徒さんのレッスンは中止に。お世話になっていて指導を続けていた合唱団は解散になってしまった。

お世話になった方々には、挨拶もできていないし、オーディション受かった影響からか、そもそも演奏会がやってないからかわからないけど、オペラやら演奏の仕事は全然来なくなった。実際には、貯金を切り崩して暮らしているような状況だし。先行きが見えないことや、日々減っていく貯金残高に不安になりながら暮らしているけれど、はやく状況が改善することを願って毎日「耐えている」ような状態。

これだったら毎月安定した給与をもらえる大学職員の仕事を継続して、当初の目的だった大学院受験の準備をしたりとか、そういったほうが前向きになれたのかな?なんて考える日もあるし。30代半ばにして、「アルバイト」などを再開しようかな…とか複雑な事を考える日々が多くて、心も穏やかではない日々って感じですね。

来月、所属グループのオフライン・オンライン同時ライブが予定されているけれど。
毎日ニュースを見ていると、日々世の中は厳しい状況になっていっていて、いよいよ演奏会が再び中止になるような世間の流れが出てこないか心配している。
これで無観客開催ですとかなったら、デビューライブ、デビューコンサートなのに本当に悲しすぎる。。

そしてオンライン化の影響を受けて。
もともとの僕の演奏会に来てくださっているお客様、そしてグループのお客様の客層、年齢層は割と高めなのか…オンラインライブ配信となると、本当に「見れない人」が多くて、これも悩ましい。

イベント、コンサートをする以上は一定の収入を得ないと次回以降につながらないわけで、「見てもらいたいけど見れる人が少ないから演奏できない」っていう状況が続いているのは本当によろしくない。いま、この状況下で「新規顧客を開拓しよう」みたいな話をしても、きっとそれは無料とか格安チケットでないと難しくて。どれだけプロモーションをしようが、見たことも聞いたこともないグループのライブを、初めてみようって人が4千円も5千円も払うわけがない。と僕は思っている。だからといって、いい方法があるわけでないから悩んでいるわけだけど。どこかの携帯会社が簡単に見れるようなサービス作ってくれないかね。

だから、今回のライブは知っている、応援してくれているファンの方々に見てもらう必要があるわけだけど、これがスマホ、パソコン苦手問題とぶつかっていて本当にどうしようもないし、答えも、いい方法も思いつかなくて苦悩。いい曲も出来てきたし、いい演奏になりそうだなと思うし、上京してから11年、僕をずっと応援してくれている人もいるのに、その方々の95%が観れないわけで、本当に…ただただ悲しいなと感じている。
正直言えば、多くのアーティストの動きを見ていても。オンラインライブで活動が出来ているグループは、それほど多くないように感じていて。有名なアーティストたちも一部を除いて水面下での活動、新曲作ったり、そういった活動に移行している人が多いと思う。

ただ、これは僕の所属するグループのような小さい会社だったり、これまでの僕たちのような個人活動している音楽家、演奏家には、ずっと水面下で耐えるだけの体力は無くて、なかなか厳しい現状。つい先日話した友人も春から百貨店勤務で洋服を売ってるとか、スーパーのレジをしているとか、知り合いの~~さんは宅配便の配達しているとか、ピアニストの~~くんはウーバー◯ーツの配達をしているとか。そういう話を多く聞くし、2月末からほぼストップしている現状としては、さっさと別な仕事をしている人たちのほうが落ち着いた生活も出来ていて、いわゆる「正解」だったのかなとか思うようになってきている。

僕も受かったけど、どっかで派遣とかバイトとかしておけばよかったかな?とか悩んでしまうけれど。
とりあえず神社に神頼みを頻繁にしに行くことで心の安定を探している感じ。

気晴らしというか散財ともいうけれど、どこか一人でフラッと旅行でも行こうかな…。
誰かがコロナにかかると、演奏会の実施自体が危ぶまれるのでメンバーに迷惑をかけたくないし、誰かがかかるときっとお互いに分かっていてもギクシャクしてしまうから。責任を感じてしまうので、これからはしばらく自粛生活かな…?

最後に。
最近、また引越しをしました。僕を知っている人は、「またか!」って思うと思います。上京して7箇所目。11年で7箇所って結構激しいよね。
3つくらいまで前の住所は全て転送設定かけてあるので、年末の年賀状等は、これまでどおりの住所で大丈夫です。
今年も例年通り200~300通の年賀状を出したいなとは思っているので、新しい住所はそちらでお知らせしますね。

では、また。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る